治療設備のご紹介

3テスラMRI装置

治療設備のご紹介

3テスラMRI装置

〜当院の脳ドックでも使用しています〜

MRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)とは、磁気を使い、 様々な方向から脳内の様子を撮影するための検査装置です。
当院では従来1.5テスラのMRIを使用していましたが、磁場強度(磁石の強さ)が2倍になる 最新の3テスラMRI装置(東芝製 Vantage Galan 3T)を導入しました。脳卒中専門病院として、最新の医療技術が提供出来るよう、努力してまいります。

治療設備のご紹介

3テスラMRI装置の特長

〜MRI装置の性能が大幅アップ〜
  • 細かい所までわかりやすく
  • 以前の1.5テスラMIR装置に比べ、磁場強度(磁石の強さ)が2倍になることで情報が増えます。 さらに最新の技術を使う事で、精密で綺麗な画像が得られます。

  • 検査空間が広い
  • 以前よりも10cm以上、開口径が広くなった事で、狭い所が苦手な方、大柄な体格の方も楽な姿勢で検査を受けて頂くことができます。

  • 短くなった検査時間
  • 従来の検査内容を変更することなく、時間短縮が可能になりました。

  • 認知症の早期発見も
  • MRI画像を専用ソフトで解析することで、早期の認知症診断にも役立ちます。

脳血管(造影剤なし)

脳血管(造影剤なし)

頸椎MRI

頸椎MRI

腰椎(MRミエロ)

腰椎(MRミエロ)

膝関節

膝関節

病院外観
病院外観
診察室
診察室
手術室
手術室
CT室
CT室
脳血管撮影室
脳血管撮影室
MRI室
MRI室
画像解析
画像解析
経頭蓋磁気刺激装置
経頭蓋磁気刺激装置
病室(個室)
病室(個室)
病室
病室
リハビリ室
リハビリ室
生活訓練室
生活訓練室

村田病院の目標は「脳卒中の総合診療」であり「患者さまが満足していただける良質で安全な医療」です。