村田病院は大阪市生野区にある脳神経外科、循環器内科、急性期・回復期リハビリテーションの専門病院です。

脳ドックについて

日本脳ドック学会認定施設です

平成22年5月1日、日本脳ドック学会認定施設として登録されました。 当院では、学会の定める診療体制や件数など施設認定のガイドラインを満たしましたので、脳ドック認定施設として認定されました。この認定施設は大阪府下では13施設、大阪市内に限っては8施設のみとなります。

認定書

脳ドックについて

これまでの脳神経外科治療の経験を生かした 脳ドックです

くも膜下出血・脳出血・脳梗塞 は、日頃元気であった人に突然予告なしに発症することから、脳卒中(英語ではブレイン・アタック)と呼ばれます。 脳卒中は一旦発症すると致命的なことがあり、たとえ生存し得た場合も後遺症に苦しむことになります。

また、徐々に痴呆や手足の麻痺が進行する良性脳腫瘍や多発性脳梗塞は、早期発見による治療と予防が必要です。 当院では、これまでの脳神経外科治療の経験を生かし、MRIを最大限に活用した「脳ドック」を行っています。 脳ドックは、MRIによる脳と脳血管のスクリーニング検査であり、主として脳卒中の早期発見と予防を行うためのものです。 MRI検査は、身体へのレントゲン被爆がなく、定期的に繰り返し検査を受けられるため、脳ドックにおける脳と脳血管の検査には最適です。 しかし、どのような検査にも絶対的なものはありません。

脳ドックを受けられるかたは、小冊子「脳ドックを受ける人のために」をお読みいただいた上で、 それぞれが自分に合った健康管理を計画していただくことが大切です。

脳ドックについて

脳ドックのご注意点

01
脳ドックは、原則として40歳以上の方を対象にしており、とくに高血圧症・糖尿病・脂質異常症のある方、脳卒中の家族歴のある方にお勧めします。
02
検診結果で精密検査を必要とする場合は、脳神経外科専門医師の診療経験に基づく適切なアドバイスを行い、保健診療による精査と治療のご相談に応じます。
03
検査結果(データ)については、電子化による保存をしております。検診情報が必要な方は、随時お申し出下さい。
04
MRIおよび頚部エコー検査は身体に害がなく、繰り返し検査を受けることができ、異常のなかった方は2〜3年毎、要観察を指摘された方は1年毎の検診をお勧めします。
05
MRI・MRA検査を受けられない方
以下の項目に該当する方は必ずスタッフに申し出て下さい。
  • ① 心臓ペースメーカーが留置されている方
  • ② 人工内耳、人工中耳の方
  • ③ 血管へのステント置換術を8週間以内に受けられた方
  • ④ 古い人工心臓弁の手術を受けられている方
  • ⑤ 眼に微細な金属片が入っている可能性がある方
  • ⑥ チタン製以外の脳動脈瘤クリップが入っている方
  • ⑦ 金属製の義眼の方
  • ⑨ 躯幹全体に入墨や避妊リングを入れている方
  • ⑧ 骨折によりボルト固定をされたままの方

脳ドックについて

コース・費用について

脳ドック シンプルコース

MRI
検査内容料金(費用)
脳および
脳・頸部血管検査
MRI / MRA19,440円(税込)

検査時間
検診時間は、受診手続きを含めて約30分です。手続き後に、画像検査課へご案内します。

検診費用
検診費用は実費となります。
クレジットカード対応可能。(VISA・Master のみ)

検診結果について
  • 検診結果は、1週間以内に「脳ドック診断証」と「検診カード」を郵送させていただきます。
  • 「脳ドック診断証」は、以下の項目を記載します。
    「A;異常ありません」
    2~3年に1回の定期的な検診を推奨します
    「B;観察が必要です」
    1年に1回の定期的な検診を推奨します
    「C;精査が必要な所見があります」
    診断を確定するために受診と詳細な検査をお薦めします
    「D;治療の必要性があります」
    受診していただき、治療の必要性についてご説明します

検診結果の説明について
  • シンプルコースでは、検診結果において「異常が認められない場合」は、医師からの説明は行いませんので定期的な検診をお願いいたします。
  • 前述以外の検診結果について医師の詳しい説明をご希望される方は別途診察予約を取らせていただきます。 受付窓口にて直接お申し込みいただくか、またはお電話にてお申し込み下さい。
  • 当検診では、すべての病気を発見できるものではありません。詳細な検診や定期的な検診 を推奨したします。

脳ドック フルコース

MRI

心電図

頚部エコー

尿検査

血液検査
検査内容料金(費用)
脳および
脳・頸部血管検査
MRI / MRA32,400円(税込)
頚部血管の検査頚部MRA・頚部エコー
脳卒中危険因子検査
(脳ドックガイドライン推奨検査)
血液検査・尿検査
心電図検査

検査時間
検診時間は、受診手続きを含めて2時間以内です。
検査には案内係が同伴しますので、指示に従ってください<検査順不同>。

検診費用
検診費用は実費となります。
クレジットカード対応可能。(VISA・Master のみ)

検診結果について

脳ドックフルコースでは、医師の説明を行っております。

  • 脳ドックフルコースでは、医師の説明を行っております。検診結果の説明は、「院長外来」にて行い、その際に「脳ドック診断証」と「検診カード」をお渡しします。外来の予約を取らせていただきますのでご都合の良い日時をお申し出ください。
  • 来院が困難な方は1週間程で「脳ドック診断証」と「検診カード」を郵送させていただきますので、お申し出ください。
  • 「脳ドック診断証」は、以下の項目を記載します。
    「A;異常ありません」
    2~3年に1回の定期的な検診を推奨します
    「B;観察が必要です」
    1年に1回の定期的な検診を推奨します
    「C;精査が必要な所見があります」
    診断を確定するために受診と詳細な検査をお薦めします
    「D;治療の必要性があります」
    受診していただき、治療の必要性についてご説明します
  • 当検診では、すべての病気を発見できるものではありません。詳細な検診や定期的な検診を推奨したします。

脳ドックについて

脳ドック受診者登録

「脳ドック(シンプルコース・フルコース)受診者」は病院でデータ登録をさせていただいております。当院ドックを受診された患者さんが、万一脳卒中など緊急の脳神経外科治療が必要になられた場合は、脳ドック受診者である旨病院までご連絡下さい。状況に応じて最善の処置をさせていただきます。

MRI CARD

脳ドックについて

予約方法

受付窓口にて直接お申し込みいただくか、インターネットまたはお電話にてお申し込み下さい。

ご予約受付電話 06-6757-0011(代) 受付時間:9時〜18時(月〜土曜日)
ご予約可能な日時
曜 日
10:00~16:00

脳ドックについて

脳ドック質問表のダウンロード

下記ボタンをクリックしてファイルをダウンロードして下さい。

脳ドック質問表(PDF)

ファイルを開くには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロードしてください。

Get Adobe Acrobat Reader


脳ドック
WEB予約を承っています
空き状況や、ご予約可能なコースがご覧になれます。

村田病院の目標は「脳卒中の総合診療」であり「患者さまが満足していただける良質で安全な医療」です。